free html site templates

低予算でOK!ゲーミングPCを中古で買ってPUBGで遊ぼう♪


PUBG
「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)」の略です。
世界的に人気のFPSゲームで、YouTubeのゲーム実況でも多数のユーチューバーが実況してるほどで日本でもすごく人気です。
そんなPUBG、PCを持っているからといって気軽にプレイできる種類のゲームじゃぁないんです・・。
PUBGをプレイするためには、「ゲーミングPC」と言われる、特に性能の高いPCを使わないといけないのです。
なんとも悲しい。
しかし!望みはあるのです!

旧世代のGPUでも遊べる
実はPUBGは最近のGPUでなくても十分遊べるのだ。
例えば旧世代のGPU「GeForce GTX 580」を例にとると、描画設定を“距離を表示”は高にして、そのほかは低や中に設定すれば十分イケるのです。
最初のマップ読み込み時だけ若干もたつくだけであとは普通に遊べます。
Mobirise
中古PCという選択肢
今脚光を浴びているのが中古PC。
人気のPCゲームを遊ぶには20万近くする高価なゲーミングPCが必要だけど、ひとたび中古PCに目を移せば予算7~8万円で十分なスペックのゲーミングPCが手に入るのです。
 
最近の中古PCは自己責任ではなく、ちゃんと保証がついたものが多い。
これは利用しな手はないかな。
 
実はGPUよりメモリーが大事
PUBGを目的にPCを選ぶ場合、もっとも大事なのはCPUでもGPUでもないのです。
実はメモリーがもっとも大事。
 
一般的なゲーミングPCだとメモリが8GBという構成も多いと思うんだけど、PUBGではそれでは足りない。
動かなくはないけど、PUBG単独で7.5GB程度のメモリを占有するので実際問題足りないのです。
 
PCの構成を考える際には、メモリはぜひ16GBを検討しよう。
 
予算に余裕があるなら
もし、若干でもPCを買う予算に余裕があるなら、次のような構成をキープしましょう。
 
メモリ16GB
GPUは「GeForce GTX 1060 6GB」以上。
CPUは、Core i7シリーズの7700Kや7700以上。
 
さぁ、あなたもゲーミングPCを手に入れて、PUBGでドン勝しよう!

(文:樹璃)

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

電子の妖精は微笑まない
Electronic fairy is a sad character.



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved