free one page site templates

超高級マウスパッド


あなたはマウスって使ってますか?
ノートパソコンだとマウスパッドだから使ってないかもしれませんね。
もしかしたら絵描きさんで、ペンタブとか液タブとか使ってるのかもしれませんね。

デスクトップだと普通はマウス

ですよねー。
世の中には変わったキーボードもあって、マウスパッド付のキーボードとか、ThinkPadポインター付のキーボードとか、マウスに頼らなくてもよいキーボードっていろいろあるんです。
まー、それは特殊な例で、普通はデスクトップPCには普通のマウスです。
Mobirise
マウスの種類

マウスの種類にもいろいろあります。
今回分類分けしたいのは、底面の読み取り方式について。
今どきは光読み取り式のマウスしかないけど、昔はゴムボールが入っていて、それの転がり具合で移動方向と距離を測っていたのです。
通称「ボールマウス」見たことあります?
ボールがすべる様な摩擦の低い場所では使いにくかったです。

次に出てきたのが赤色LEDを照射する光マウスでした。
床面の凸凹を検出してその移動を測るもので、ボールマウスと違って床面を選びませんでしたし、ホコリが詰まるといった物理トラブルもなく、軽くなり、安くなり、いいことだらけでした。
唯一苦手だったのが光がうまく反射しない、ガラス面とか光沢のあるデスクとか。

それ以降は、赤色が青色LEDに進化したり、レーザー光線に進化したりとガラス面にも強くなりました。

マウスパッド

マウスの読み取り方式の変遷に従って、求められるマウスパッドの素材も変わってきました。
ボールマウスの当時は、適度なスポンジの入ったふわふわして厚みのあるマウスパッドが主流でした。
光方式にはってからは、薄くなり邪魔にならず、表面はサラサラなものが主流になりました。

昔から語りつがれる最強のマウスパッド

マウス読み取り方式がいかに変化しようとも、時代が流れても常に最強を誇るマウスパッドというものがあります。

その最強のマウスパットは、ボールマウスでも光マウスでもスムーズに動作し、極薄で一部がキーボードの下に踏まれても邪魔にならず、コストは安い。
非の打ち所がない、正に最強のマウスパッドです。
それが!

コピー用紙

いやこれ、まじな話です。

ぜひ試してみてください。
紙繊維の微細な凹凸が、光マウスの検出には最適でとても快適に動作します。
薄いしタダ同然だし、本当に性能面では最強です。
ただ、安っぽいですけど(笑)

手元にマウスパッドが無いような、とっさの時にはもってこいなので覚えておいてくださいね♪

(文:樹璃)

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

電子の妖精は微笑まない
Electronic fairy is a sad character.



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved