free website creation software

中古パソコンを購入するときのポイント


自宅のパソコンを安く購入するために、中古パソコンを選ぶ人は多いと思います。
中古パソコンは価格が安いので、購入しやすいですから。
 
でも、中古だからどこかが劣化している可能性があって、場合によってはすぐに壊れちゃうこともあるんです。
デスクトップの場合は、本体が壊れたら本体を買い替えれば解決で、モニターやキーボードが壊れたらそれを買い替えることで解決できます。
これがノートパソコンだと、一部を交換するのは難しく、ノートパソコンごと買い替えなければいけないです。

ノートパソコンはバッテリーに注目
ノート型の中古パソコンを購入するときは、バッテリーに注目しましょう。
外でも持ち運んで使用できるようにバッテリーが付いているんですけど、バッテリーには寿命があるのです。
 
バッテリーの寿命は約2年といわれていて、使い方次第ではもっと寿命が短くなることもあります。
中古の場合だとバッテリーの状態がわからないので、使用してみるしかありません。ちょっとギャンブルですね。
中古パソコンを購入する際には、バッテリーは期待しないほうがいいでしょう。
Mobirise
内蔵されているパーツ
パソコンではHDDというパーツが重要なものなってきます。
様々なデータを保存するために使用していて、使い続けるごとに寿命が短くなります。
新品のHDDで約1万時間といわれていて、中古の場合では使用された期間が長いほどに残りの寿命が短いといえます。
 
中古パソコンを購入する場合は、販売時期から3年程度で壊れると考えて、販売時期が1年以内のものを選ぶようにしましょう。
予算に余裕がある場合は、中古パソコンの購入に合わせて、新しいHDDに交換するという上級者向けの方法も考えられます。
 
この他、パソコン内部の設定や時間を管理するために内蔵電池が搭載されています。
デスクトップの場合は市販のボタン電池で交換できますけど、ノートパソコンの場合は特殊な電池が使用されているので交換が難しいのです。
中古パソコンを購入するときは、双方の内蔵電池の特長にも注目しましょう。
 
購入するときのポイント
中古パソコンを購入するときは、パソコンショップやリサイクルショップなどで購入する場合が多いでしょう。
中古パソコンの中には、故障したパソコンからメーカーが修理・クリーニングしてつくった、リフレッシュパソコンというものがあります。
 
リフレッシュパソコンはメーカー保証がついているものがあり、安い価格で購入できます。
ただし、リフレッシュパソコンを購入しようとすると新品より高くなっている場合があるのでこの点だけは注意です。
 
いかがだったでしょう。
中古パソコンを購入するときは以上の事を注意して、賢く節約しましょう。
 
(文:や~ま)

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

電子の妖精は微笑まない
Electronic fairy is a sad character.



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved